刺青が除去できるクリニック比較サイト

刺青・タトゥー・アートメイクをきれいに除去できるクリニックを比較

刺青をきれいに除去するには

このサイトでは、刺青やタトゥー、アートメイクを除去する方法と、おすすめのクリニックを比較しています。また、自分の体験談を紹介しているので、これから刺青除去を検討している人はご参考までに見てもらえればと思います。

このようなことで悩んでいる方におすすめです。

  • とにかく刺青・タトゥーを消したい
  • アイラインなどのアートメイクを取りたい
  • 傷痕をのこさず除去したい
  • 手術などの大掛かりな方法は回避したい
  • 肌へのダメージを極力避けたい

調べると刺青の除去や、タトゥーを消すには色々な方法があって、主に次の3つの方法がとられています。

一般的な治療方法

  • レーザー治療…レーザーの光を刺青に照射し色素を分解して除去する方法
  • 切除法…刺青の入っている部分を切って縫い合わせる方法
  • 皮膚移植…刺青の入っている部分に他の部位の皮膚を移植する方法

タトゥー・刺青の除去は多くのクリニックで診療が可能です。しかし、消す決意をしても、その中から「いったい、どこのクリニックを選べばよいのだろう?」という問題が生じるはずです。

失敗しないクリニック選びが肝要!

そこで、口コミや友人の話などから自分がクリニックを選ぶ基準としたのが、「治療方法」「経験の豊富さ」「アフターケア」などの面です。きれいに消そうとして、逆に痕が残ったり、失敗したりしたら元も子もないので、ここだけは押さえておきたい、というポイントでもあります。

そうして、評判のクリニックを比較してみた結果、「ここなら安心して任せられる!」というクリニックが見つかりました。それはどこなのかは、「刺青を消せるクリニックを比較!」のページでチェックしてみてください。

他にも、このサイトではタトゥー・刺青除去に関する知識や口コミやよくある質問なんかもご紹介していますので、ぜひご覧下さい。このサイトが、これから「タトゥーを消したい」「瞼のアイラインのアートメイクを消したい」と思っている人の参考になれば、うれしい限りです。

勢いで入れた刺青を消したい…

さてさて、自分の刺青エピソードにも少々ふれたいと思います。

自分が刺青を入れたのは、20歳のとき。今から10年前のことでした。理由? それはアメリカの俳優、ジョニー・デップにあこがれていたから。アメリカの大学に語学留学していたときに、タトゥーを入れたジョニデのカッコよさに触発されて、勢いにまかせて現地で入れちゃいました。

左腕のタトゥーのデザインは日本地図。黒一色で、まあ、自分でもイカしていると思っていました(笑)。そして、帰国して就職し、25歳で結婚、今や4歳の娘もいます。私自身は気に入っていたタトゥーですが、妻子がいると苦痛の原因になってしまったのです。

あれは旅先の温泉施設で入浴を断られたとき。腕にちょっと模様があるだけだから大丈夫と思いましたが、番台(?)のおじさんがかたくなに拒否。妻と娘が入浴中、私は近所を散歩…。夕食のときも、妻は無言…。まじキツかったっす。これから先も、刺青のせいでシビアな現実が待っていると思い、タトゥーを除去することに決めたしだいです。

「おすすめのクリニックを比較」のページへ>>

 
ページの先頭へ
刺青が除去できるクリニック比較サイト