刺青・タトゥー・アートメイクをきれいに除去できるクリニックを比較

日本橋形成外科

このページでは、タトゥー・刺青除去ができるクリニック「日本橋形成外科」について紹介します。

皮膚移植による切除法

日本橋形成外科は、2006年11月に開院したプライバシーとエコロジーに配慮した新しい医療施設です。

希望によって男女別の予約が可能なので、患者が気まずい思いをしないように配慮されています。タトゥー・刺青を消す場合、青色や黒色はレーザーで薄くすることは可能。しかし、そのほかの色はレザーで消すことはほぼ不可能です。レーザー治療を希望さする場合、人によっては複数回の治療が必要となり、範囲が広いと高額になってしまいます。

日本橋形成外科のタトゥー・刺青除去は、切り取って縫い縮めたりする、皮膚移植という方法。確実にタトゥー・刺青除去できるし、治療期間が短く、費用も安く済む方法です。

切除法は傷跡を「1本のキズにする」ことが理想だそうです。しかし、タトゥー・刺青の範囲が広いとそれは難しく、皮膚移植をすすめられる場合もあります。どのような手術でも数ヶ月~数年かけて徐々に薄くなりますが、ある程度の傷跡は覚悟が必要でしょう。

費用は大きさと手術の方法で異なる

手術費用は、タトゥー・刺青除去の範囲や術式によって異なります。この病院では、直径8cmぐらいの刺青だったら、診療報酬点数(健康保険手術費用)に準じて算出するようです(保険がきくわけではありませんので、ご注意)。刺青がそれ以上大きい場合については、相談したうえで見積もってもらえます。

費用の目安

保険点数×30円

日本橋形成外科

  • 住所 東京都中央区日本橋室町3-2-17 室町INビル3階
  • アクセス 地下鉄銀座線「三越前駅」下車すぐ
  • 診療時間 10:00~20:00(土日祝は10:00~15:00)
 
ページの先頭へ
刺青が除去できるクリニック比較サイト