刺青・タトゥー・アートメイクをきれいに除去できるクリニックを比較

新宿中央クリニック

新宿で刺青(タトゥー)が除去できる医院、新宿中央クリニック。特徴や料金などご紹介します。

除去する施術法は状態にあわせて適切に決定

新宿中央クリニックの刺青(入れ墨・タトゥー)除去法は大きくわけて4種類。
どの施術法で刺青を除去するのかは、刺青の大きさ、色、深さ、入れてからの期間などにより変わってきますので、専門医とのカウンセリング・診察後に決定されます。

黒や紺などの単色の刺青で、時間はかかってもキレイに除去したいという方には「ヤグレーザー除去法」。レーザー照射で刺青を除去していきますが、同一部位への照射はおよそ3か月以上あけてからなので、回数はおよそ5~8回かかります。アートメイク除去にも対応できます。

黒以外の多色使用の刺青で、早く除去したい方には「切除法」。
刺青部分を切除する方法ですが、その部位の皮膚がある程度伸びないと一回では完了しないこともあり、その場合は分割で除去していくことになります。

ある程度大きい刺青にも対応できる施術法が「アブレーション剥削法(はくさくほう)」です。削って刺青を除去する方法ですが、剥削した後は消毒をしながら、2~3か月かけて皮膚の再生を待たなければなりません。
ほかに「皮膚移植」の方法もあります。

相談、診療はすべて完全予約制で、待合室は患者さん同士が顔を合わせることのないような配慮がされています。

新宿中央クリニックの刺青除去

刺青(入れ墨・タトゥー・アートメイク)除去は病気ではありませんので、費用は全額自己負担です。
診察・カウンセリング後、施術方法が決定してから正確な金額が確定されます。以下は目安料金です。

費用の目安

イレズミたて+よこ1㎝10,000円

新宿中央クリニックの基本情報

  • 所在地 東京都新宿区西新宿1丁目19-5新宿幸容ビル6F
  • アクセス 新線新宿駅より徒歩1~2分
  • 診療時間 9:30~18:00(完全予約制) 土・日・祝日も開院

 

 
ページの先頭へ
刺青が除去できるクリニック比較サイト