刺青・タトゥー・アートメイクをきれいに除去できるクリニックを比較

東京美容皮膚科クリニック

このページでは、刺青・タトゥー除去ができる東京美容皮膚科クリニックについて紹介しています。クリニックに行く前に、参考にしてみてください。

東京美容皮膚科など、刺青除去で評判のクリニックを比較しました

刺青のタイプに合わせた施術

東京美容皮膚科クリニックはJR山手線の浜松町駅の世界貿易センタービルにあるクリニックです。

タトゥーや刺青の除去では、それぞれの刺青の特性をふまえ、特定の色に反応するレーザーを使い、確実に取り除きます。

タトゥーには、いろいろなタイプがあり、染料の種類や浸透している皮膚の深さを確認しながら、レーザーの照射回数や、どのレーザーを使うかが決まるとのこと。

和風の刺青では、染料の量が多く、皮膚の深い部分に入り込んでいるために最低でも3週間の間隔をあけて、約10回のレーザー照射が必要になるようです。皮膚の状態を確認しながら、施術が行われていきます。

ウェスタン風のタトゥーは使っている染料の種類が多いため、いろいろな色に反応するレーザーを使用します。染料自体は皮膚の浅い部分にとどまっている場合が多いので、おおよそ5、6回ほどのレーザー照射によってきれいに除去することが可能とのことです。

また、ワンポイントのタトゥーや刺青は染料が少なく、皮膚の浅い部分にあるので、1回~3回できれいに除去できるようです。

レーザーによって刺青が取れた皮膚は、タトゥーを入れる前の皮膚とほぼ変わらない状態まで回復します。

施術後の処置

施術後、7日間から10日間は皮膚の炎症を抑えるため、自宅での処置を指導してくれます。場合によっては、内服薬が必要と判断されることもあるようです。

アフターケアを怠ってしまうと、皮膚の回復がおくれる可能性もあるので医師のアドバイスどおりに確実に処置をしましょう。

レーザー治療

  • 5cm×5cm 336,000円
  • 8cm×8cm 860,160円

東京美容皮膚科クリニック

住所 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル本館14階
アクセス JR線「浜松町駅」直結
診療時間 10:00~20:00

 
ページの先頭へ
刺青が除去できるクリニック比較サイト