刺青・タトゥー・アートメイクをきれいに除去できるクリニックを比較

刺青を除去する方法を調査

ここでは、タトゥー・刺青の除去にはどんな方法があるのかを調べました。

刺青除去におススメの優良クリニックはこちら

自分も刺青を入れたときには、まさか除去する、なんてことは考えていなかったけど、いざ、除去を決意してみるとどんな方法があるのかサッパリ。そこで調べてみた情報をまとめてみたので、参考にしてもらえれば。

おもな方法は3つあって、それぞれのメリットとデメリットを簡単にまとめると、次のとおり。

  • 【レーザー治療】:メリットは色が薄く、彫りが浅ければ全く目立たなくなるという点で、ダンゼン肌がなめらかに。デメリットは、色や深さなどによるけれど、通院が複数回がかかる場合が多い。
  • 【皮膚移植】:広範囲なタトゥー・刺青を短時間で消すことができる。また、レーザーと切除で除去できない色の刺青も除去することが可能。デメリットは、移植した患部と周囲の皮膚の色が少し異なること、パッチワーク状の皮膚になってしまうことも。タトゥー・刺青を除去した部位と皮膚をとった部位の2箇所に傷ができる。
  • 【切除手術】:メリットは小さな刺青だと一回の手術で確実に除去できる。しかも、レーザーよりも回数が少なく、確実にタトゥー・刺青を切除できる点もあげられる。デメリットは、術後は数日間安静の必要があり、また、必ず傷がのこってしまうという点。

詳細については、各ページを見てもらえばと思います。

 
ページの先頭へ
刺青が除去できるクリニック比較サイト