刺青・タトゥー・アートメイクをきれいに除去できるクリニックを比較

クリニックの口コミ集

自分は、タトゥー除去するクリニックを選ぶとき参考にしたのが口コミ情報。やはり、どんなこと(施術)をされるのか、どんな結果が待っているのか、気になるものでしょう。

ここでは、自分がタトゥー除去をうけたシロノクリニックの口コミをまとめてみたので、興味のある方はご参考までに。

「自信をもってノースリのファッションが着られるように」

販売員・23歳女性

18歳のころ、ダンス仲間の腕のタトゥーを見てカッコいいと思ったのが、入れたキッカケです。それから、いろんな職種の仕事をしましたが、将来の事を考えるといつまでもフラフラしてられないなと考えるように…。そこで、きちんとした仕事に就こうと転職を決意して、ファッションビルのテナントに入っているブティックの販売員になりました。

でも、私の腕にはタトゥーが入っているので、腕を出す服が着られないことを痛感。「若気のいたりで入れてしまったタトゥーを消したい!」と思ったのです。

そんなとき、タトゥー・刺青を除去したことのある知人から、レーザー治療で有名なシロノクリニックだったらきれいに取ることができると聞き、治療に通いはじめました。先生が丁寧に説明してくれたので、治療に対する心配はありませんでした。

タトゥーがなくなった今では、ノースリのファッションを堂々と着られますし、なにより、仕事への自信にもつながったことが嬉しいです。

傷痕もきれいに処置してくれたので誰にも気づかれませんし、カリスマ販売員を目指して充実した毎日を送っています。

「人生の転機である結婚のためにケジメを」

会社員・31歳男性

20代前半、海外留学中に胸元にファッション感覚でワンポイントのタトゥーを入れました。

帰国後、真剣に交際する人があらわれて、彼女の希望もありずっと取りたいと思っていました。でも、やっぱり怖くて決心がつかないまま…。

しかし、彼女と結婚することが決まり、「式までにはなんとしても除去しよう」と決意したのです。そこで以前、テレビで見たことのあったシロノクリニックを思い出し、レーザー治療で有名なここなら任せてみようと思ってまずはカウンセリングへ。そして治療に踏み切りました。

現在も通院中で、キレイに消えるまでにはもう少し時間がかかりそうですが、人生の転機となる結婚式のためには通い続けなくてはと思い、先生と一緒に治療をすすめています。おかげで、だんだんうすくなってきている肌を見て、「式には間に合いそう」と、彼女も安心しています。

 
ページの先頭へ
刺青が除去できるクリニック比較サイト